Home  スクール概要 スケジュール・お申込   BLOG  SHOP




はじめて城ヶ崎でルートを登ったときのことは今でも覚えています。もちろんトップロープで、5.10aぐらいの、今でこそやさしいルートでしたが、何度もはね返され、腕はパンパンになり、どうやったら登れるんだろうと必死に考え、その日の最後にようやく登れたときのあの感覚は、何物にも換えがたいものでした。思えばあのときにビビビーット来て一発でその魅力に取り付かれたのです。

それから、このスポーツにのめり込み、知れば知るほど、奥深くなり、その最初の体験と同じような強烈な体験は、経験を積めば積むほどに強烈さを増し、その限界はさらに広がっていきます。

フリークライミングという概念が生まれたのは1970年前後のドイツ、フランス、イギリス、アメリカといわれています。そのなかでも大きな発展を遂げる重要な位置づけになったのがアメリカのヨセミテ。それは、頂上やルートを完登することから、どう登るのか、そのスタイルを追求することが目的となった、大きな時代の転換となりました。
フリークライミングとは、安全確保のための道具は別として、極力道具を用いず、自分の体のみで岩を登るものです。したがって、より困難なルートに対峙していくためには、自分自身を高めていかなくてはなりません。
そして、そのフリークライミングを学ぶということは自分自身を学ぶことになります。そのためには、ただ身体的な登る能力が向上すればいいというものではありません。確実な安全確保技術、心のコントロール、そのすべてを高めることによりはじめて自分自身を知り向上させていくことができるのです。
当スクールでは、その入り口、まず確かな技術を習得し、自らの責任においてクライミングを楽しんでいけるようになることをその目的としています。
             プロフィール
  • 1970年 11月4日正 長野県塩尻市出身
  • 1995年 ICI石井スポーツ入社 森正弘氏と出会うこのとき初めて城ヶ崎にてフリークライミングを経験      電光石火の衝撃が走る
  • 1998年 肩の故障により2年間のブランク
  • 2001年 仕事を辞め、アメリカにクライミングの旅に出る
  • 2002年 B-PUMP立ち上げにアルバイトとして参加
  • 2003年 ヨーロッパにクライミングの旅に出る
  • 同年 ストーン・マジック店長
  • 2011年 フリーとなる  

 スポーツクライミング最高グレード RP5.13c OS5.12b
 トラッドクライミング最高グレード RP5.12d OS5.12a
  • RP 小川山 サマータイム5.13bc ペタシマン5.13c 城ヶ崎 メリーゴーランド5.12d 等
  • OS 小川山 イムジン河 アルパイン少女マミ 城ヶ崎 パンピングアイアンTエアーダンス マリオネット等
  • ボルダリング 虫、蟹、蛙、3G、ストレート、静かの海等
 公益社団法人 日本山岳ガイド協会認定
             フリークライミング・インストラクター


 


  アウトドアスクールについて
自然の岩に相対し、自分の能力のすべてを動員しそのルートを攀じ登ること。クライミングの楽しみはそれに尽きます。

しかし、フリークライミングの対象として整備されている岩であってもその中での安全確保は簡単なものではありません。アウトドアでのスクールは、まず安全に岩登りを楽しむことからはじめ、登る能力の向上、プロテクション技術、確保技術の習得を目的とし、将来的に自立したクライマーを目指すものです。 
 
 

講習内容

・岩場での基本的な登り方
・特に小川山・城ヶ崎でのナチュラルプロテクションのセットの方法
・確保や下降、支点の作り方など安全確保に関する技術講習
・マルチピッチでのロープワーク

講習料金について

アウトドア一般講習
奥多摩・湯河原
1日¥9000円
アウトドア・一般、クラック講習
小川山・瑞牆・城ヶ崎など
1日¥10000円
ナチュラルプロテクション講習 1日¥12000円
マルチピッチ講習
(2〜3名まで)
1日¥15000円〜25000円
場所、ルートによって変わります

  • 料金には消費税が含まれています。
    当スクールでは全員にクライミングに対応した保険加入をお願いしています。保険未加入者は講習に参加していただくことはできません。こちらで短期間の保険を用意していますので、希望者は加入をお申し出ください。
  • こちらで用意できる保険は最低限のものです。それ以外の、個人での山岳保険の加入については クライミング保険保険代理店のセブンエーに相談してください。    電話番号042-669-5330です。

   中止の場合
講習開始前 講習費用はいただきません
13時まで 講習費用の半額
13時以降 返金無し
 *お客様の都合によるキャンセルについて
   少なくとも2日前にはお知らせください。
            当日のキャンセルについては料金を請求する場合があります。
  

 
アウトドアスクールの開催要項はこちら>>

  インドアスクールについて

クライミングの本来の楽しみは、もちろん自然の岩と相対することにあるのですが、トレーニングの道具として作られた人工壁を利用することによって、安全に効率よくクライミング技術、安全管理技術の習得が可能となります。

特に自然の岩でのリードクライミングは、安定した登る能力とともに、様々な状況に対応できる確実な確保技術を必要とします。かつては、積み上げてきた経験と、それなりに危険を受け入れながら得てきた技術も、現在では、人工壁のおかげで安全な環境の中、楽しく学ぶことができます。

インドアでのスクールでは、色々なバランスを意識したムーブの練習によるクライミング技術の向上と、ロープの操作、状況判断が大切な確保技術の習得を目的としています。

 
 
クライミング技術 
ムーブの習得を中心とした登り方の講習となります

・90度以下の傾斜での足に立つバランス
・90度前後の傾斜壁でのフットワーク
・90度以上の傾斜での体の振りとカウンターバランス
・壁の形状を利用したバランスのとり方 ステミングやレイバックなど
料金・内容などは詳細ページへ

確保技術 

・確保器具の使用方法の基本とロープワーク
トップロープでの基本的な確保器の使用方法
・リードクライミングの確保技術

・マルチピッチでの確保技術
・懸垂下降の基本 

 アンカーについての理解と構築 回収方法
料金・内容などは詳細ページへ
 

営業ジムでので講習会になります。別途利用料は各自お支払いください。
確保技術についてはロープを使うクライミングジムになります。
クライミング技術についても、トップロープのほうが練習しやすく、広いジムのほうが良い為こちらも
基本的にはロープを使うクライミングジムで行います。
内容は詳細ページで紹介していきます。日程についてはスケジュールカレンダーを参照してください
それぞれのジムで設定している講習については、随時更新していきますので、ご参照ください。
その他、講習の場所・日程なども相談に応じますので、ご連絡ください。

  2ヶ月スクールはこちら   

リクエスト講習 内容はクライミング技術・確保技術の)どれでもかまいません
ルートクライミングジム 
主にストーンマジック、、Ledgeなど,
ベースキャンプ、パンプ2、ビックロック、など別途経費が生じることもありますが、場所は応じます。
日程はスケジュールでリクエスト講習を見てください
基本の基コース2〜4名
ボルダーもしくはトップロープ1回¥3000円
内容は詳細ページを参照ください(税込ジム利用料別途)
上達を目指すアドバンスコース2〜4名1回3500円 (税込ジム利用料別途)
キッズスクール ス2〜4名1回2時間3500円
(税込ジム利用料別途)

 当スクールでは全員にクライミングに対応した保険加入をお願いしています。保険未加入者は講習に参加していただくことはできません。こちらで短期間の保険を用意していますので、希望者は加入をお申し出ください。その内容は死亡610万円、入院5千円、通院3千円、個人賠償1億円となっています。それ以外の保険は各自でご用意ください。保険代金は500(税込)
お客様の都合によるキャンセルについては返却いたしませんのでご了承ください。
マンツーマンでも可能な場合はお受けします。料金などは相談ください。
新たにキッズスクールを設けました
注意事項になります。 ジム内での安全管理は保護者の方に事前に説明いたします。
講師は講習時間中のクライミングに関わる安全管理に最善を尽くしますが、時間外及び範囲外については(例えばジム以内での通行や休憩、自由に登る時間など)は保護者の方の責任でお願い致します。あまり危険があると強く注意し、改善がされなければ講習が中止になることもあります