Home  スクール概要 スケジュール・料金   BLOG  SHOP

 
 
 今年もここに来ることができました。
 ローカルのクライマーにもしっかりと覚えられ、
 すっかり帰ってきた気分です。
 ワクワクしながらアプローチを歩きます。

 
 


 いつ来ても変わらない風景。

 当たり前か。
 
 


 これは駐車場。
 色々あって、今回はシボレーのMalibu新車。
 しかしそれも見事に1週間で壊れる羽目に。

 詳しくはブログで。
 


 最初はやっぱりMorning Glory WallのZebla。
 登っているのはMorning Sky 5.10c。
 このグレードにしては結構悪い。
 


 これはMorning Glory Wallの超人気ルート
 Magic Light 5.11a
 今回の石川さんの目標ルートですが、
 あっさりと登ってしまいました。
 


 これはそのMagic Lightから途中右上する
 Over Boad 5.11cもちろん人気ルート。
 どちらも25メートル以上あって、長いですが、
 さらにエクステンションされ ハードルートを
 トライするローカルの良いアップになってます。
 


 石川さんも今回で3回目のSmithですが、
 ここに来て初のリードです。
 これは The DihedralsのBunny Face 5.7。
 グレードはやさしいけど、ルートは長く、
 例によってボルトは少なめ。
 結構緊張感あります。
 


 ナイスなロケーション
 


 渋谷さんも
 


 もう一丁
 


雲がすばらしい。
 ちょっと離れたところは雨が降っているよう。
 
 今年は局地的に天気がめまぐるしく変わり、
 気温の差も日によって激しく、日本と同様
 変な天気でした。
 


 先ほどのThe DihedralsのBunny Face周辺
 やさしいルートが集中してるので、休日は
 いつもこんな感じで混んでます。
 


 そして、私。
 これはMorning Glory Wallの超人気5.13a
 Churning in the wake。
 1日トライしただけで、前腕がパンパンです。
 
 


 これはThe DihedralsのLast Walts 5.12c
 12台のいいルートは大概登ってしまったので、
 今回の目的のひとつでしたが・・・
 
 ひさしの下までがものすごいトリッキー!
 何とかそこまで行ったが、その上のカンテがまた
 
 この日は暑くて、状態が悪すぎ〜
 


 そして、今回取り付かれてしまった
 The Christian BrothersにあるRudeboys 5.13b
 ムーブは完璧、上部の超ランアウトもOK
 でしたが、ワンテン地獄から脱出できず・・・
 


 かなりいい手ごたえだったんだけど、
 まあ、これが今の自分ということでしょう。
 トレーニングして、また来年!
 というモチベーションになってしまったな。
 


 雨が多くて、砂漠に潤いがもたらされます。
 ところどころに可憐な花が咲いていました。
 
 


 The Dihedralsの遠景。
 Last Waltsがどこにあるかわかるかな?
 去年登ったChain Reactionは一目瞭然。
 
 


 これはThe Christian Brothers。
 中央付近ちっちゃくクライマーが見えるのが

 これまた去年登ったDreamin
 Rudeboysはすぐ左なんだけどわかるかな?
 
 


 最後に記念撮影
 
 


 おまけ。
 地球の歩き方にも乗ってるカフェ。
 古い駅舎の雰囲気です。
 


 でっかいバーガー。
 こいつを昼に完食したおかげで、
 夕飯になっても腹は減らず・・・
 しかし、美味かった〜
 バッファローもあります。
 
 
Smith Rock Oregon USA 20134.5-17